材育成・人材採用の課題解消


人材育成
人材採用
VANTAGE
コンピテンシー型適性診断+5日間の能力開発ミッションがお試しいただけます

採用・人事ご担当者さまの負担を軽減する
新しい適性診断ツールです

VANTAGE(バンテージ)は、特許を取得した独自の「行動特性診断」で、
貴社の採用や人材配置に「明確な判断基準」を提供する職業能力適性検査です。
「心理学」「認知行動学」の観点から20年以上研究したアルゴリズムと検証データに基づいた独自のプログラムで、
貴社の従業員のみなさんの職業能力を数値化し、客観的で明確な基準による判断を可能にします。
38問4択の診断による職業能力の数値化

コンピテンシー診断による
職業能力の数値化

採用時のスクリーニング、
人材配置や異動時の判断材料に
『90日ミッション』

ビジネス能力を向上させる
『90日ミッション』

採用後の新入社員向け研修や、
従業員の人材育成ツールに
一人ひとりの職業能力を活かした人材配置

一人ひとりの職業能力を
活かした業務の振り分け

個々の能力を最大限に活かす適材適所な
業務内容の振り分けで業務の効率化に
配属

職種マッチング度診断による
戦略的な配属判断

新入社員の配属、従業員の異動の際は
本人の能力が最大限に発揮される職種への配属に
従業員のストレス値チェック

ストレス値チェックによる
社員のメンタルフォロー

ストレス状況を把握しフォローすることで
離職率を低減しエンゲージメント強化に
底上げ

全社員のビジネス能力向上で
企業全体の力の底上げ

新人もベテランも、全社員のビジネス能力が向上することで、企業の力の底上げ効果に

人事・採用ご担当者さまが抱える課題を解決します。

  • 採用選考に新たな基準を取り入れたい
  • 人材育成にもっと力を入れたい
  • 人事管理コストを軽減したい
  •  従業員のストレスを把握してフォローしたい
  • 個々の適性に合った職種を見極めた配属をしたい
人材採用・人材育成の課題解決のために重要な指標となるのが「職業能力の見える化」。
VANTAGE(バンテージ)は、一人ひとりの能力や課題を明確にし、
人事・採用ご担当者さまの課題解決をサポートします。
1

採用選考時に貴社が求める能力像かを
見極め、入社後のミスマッチを防ぎます。

特許を取得した独自の行動特性診断により、回答者の本来の職業能力を明確に見える化します。
採用選考時に貴社が求める能力像かを見極め、入社後のミスマッチを防ぎます。
一人ひとりに合わせた90日間の人材育成プログラムが、従業員の「苦手」を「得意」に変えます。
2

一人ひとりに合わせた90日間の人材育成
プログラムが、従業員の「苦手」を「得意」に変えます。

行動を習慣化させる90日間の育成プログラム「90日ミッション」で、従業員の職業能力を向上させます。
3

人材育成や人材配置にかかっていた
コストを削減できます。

「90日ミッション」が人材育成コストを削減。また職業適性診断に
より人材配置の負担を軽減します。
人材育成や人材配置にかかっていた コストを削減できます。
従業員のストレス状態を把握し、 離職を未然に防ぎます。
4

従業員のストレス状態を把握し、
離職を未然に防ぎます。

従業員のストレス状態を数値で把握し、早めにフォローすることで、離職や休職を防ぎます。
5

社員一人ひとりの適性に合った職種への
配属を見極める指標になります。

職種マッチング度診断が、個々の適性に合った職種への配属判断の
指標となります。
職種マッチング度

導入事例

東武トップツアーズ株式会社様

2021-06-04

【VANTAGEの導入効果とは?】 『90日ミッション』が職員の意識を刺激しているようで、様々な能力向上に貢献していると感じています。

濱口司法書士事務所様

2021-07-05

【VANTAGEの導入効果とは?】 90日ミッションへの意識で、コミュニケーション能力や傾聴力などが向上し、仕事に前向きに取り組むことができるようになった。

住友生命保険相互会社様

2021-06-04

【VANTAGEの導入効果とは?】 個々の営業社員の特性に合わせた指導方法を確立することができました。

人材採用・人材育成の課題感解決にお役立てください。

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
ビジネス能力UP効果75.6%
秘密はこちら!
全ての機能をお試しいだける
無料トライアル実施中!
電話でのお問い合わせ
VANTAGEでは表示フォントに「源真ゴシック」(http://jikasei.me/font/genshin/) を使用しています。
Licensed under SIL Open Font License 1.1 (http://scripts.sil.org/OFL) © 2015 自家製フォント工房, © 2014, 2015 Adobe Systems Incorporated, © 2015 M+ FONTS PROJECT