人材戦略別 活用法
-人材配置-

~このような人材配置の課題解決にはVANTAGE~


  • 個人の能力を最大限に活かせる業務への配属を行いたい

  • 業務内容に必要な資質・ビジネス能力を持つ人材をピックアップしたい

  • 配属先の業務内容と個人のビジネス能力とのミスマッチによる離退職を防ぎたい


業務内容と能力適性をマッチングする

VANTAGE「ビジネス能力診断レポート」活用による
「個人能力」と「業務内容」のベストマッチ
「自分の能力と実際の業務内容が合っていないと感じる。」「期待していた働きぶりとは違う。」
このような管理側と社員側との、業務内容のミスマッチによって離退職に繋がるケースが後を絶ちません。

ミスマッチ2
ミスマッチ1

Point

企業全体のパフォーマンスを高めるには、社員一人ひとりが能力を発揮しやすい、
最大限に発揮できるポジションへの人材配置が重要になります。

新入社員はもちろん、既存組織内の人員に対しても、VANTAGEの「コンピテンシー診断」~「ビジネス能力診断レポートの出力」を実施することで、個々の持つビジネス能力を数値化し的確に把握することができます。

これらのデータを踏まえた人材配置が、企業、組織のパフォーマンスの向上を実現します。

ポジション

▼ ビジネス能力および職種マッチング度の数値から業務適性を判断する人材配置が可能 ▼ 


【社員の持つ資質・ビジネス能力】×【実際の業務内容】

 ベストマッチな人材配置を実現

適材適所の人材配置は、社員の「やりたい仕事ができる」「仕事で自分を高められる」という満足感にもつながり、
企業と社員間のエンゲージメントを高め離職率の軽減にもつながっていきます。

-事例紹介-

VANTAGEの活用で人材配置に関する課題感の解消を達成した企業様の事例をご紹介いたします。

業種/DM発送ソリューション
rogo
【VANTAGEの導入効果】
今までは本人とのヒアリングや管理者による主観中心の判断のみでの人材配置をしていましたが、スタッフ⼀⼈ひとりの能⼒に合わせた適材適所の業務に⼈員配置ができるようになりました。
適材適所への配置により事務所全体の生産性の向上を感じています。
業種/宿泊業
ビジネスホテル レスト・パル
【VANTAGEの導入効果】
管理者が職場配置・仕事の負荷調整など⾊々と確認しながら判断ができるようになりました。
明確な判断基準があることで、適切な判断ができるようになり、スタッフの仕事の質も上がったように感じています。

-人材採用-

人材採用

-人材育成-

人材育成

-人材配置-

人材配置

-組織開発-

組織開発

人材採用・人材育成の課題感解決にお役立てください。

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。
利用ユーザーの7割が能力UPを達成!
そのサービスの詳細はこちら!
全ての機能をお試しいだける
無料トライアル実施中!
電話でのお問い合わせ